【会社概要】

所在地

〒520−0514 滋賀県大津市木戸1008番地

Tel/Fax 077-592-2518

E-mail

info@michiko-as.com

 

ホームページ

株式会社みちこアソシエイツ

www.michiko-as.com

 

日ノ出窯

www.hinodegama.com 

【経営理念】

「関わったすべての人に幸せ・喜び・感動を提供し、社会に貢献する」を理念に、日ノ出窯で作陶された龍爪梅花皮(りゅうそうかいらぎ)の販売とおもてなし事業を展開しております。

【事業内容】

物販事業部

・日ノ出窯の「龍爪梅花皮」の販売

 

おもてなし事業部

・「和」と「極」の飲み比べ会

・日本茶で対人力アップ講座

・日本茶の淹れ方教室

・日ノ出窯陶芸教室

・貸蔵

【社長挨拶】

株式会社みちこアソシエイツのホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

本社は国の登録有形文化財に登録される見通し(2019年11月現在)の築250年のよしぶき古民家です。本社と隣接する蔵を改修して2019年10月にオープンを迎えました。蔵では、「龍爪梅花皮」の器を使った飲み比べ会や日本茶教室などを開催しております。

 

今後も本社の古民家と蔵で、多くの皆様とコミュニケーションを図れるさまざまなイベントと教室・講座を開催する予定です。

 

私のライフワークは「お茶を淹れる事」です。急須でお茶を淹れる時間と空間は「人と人を結ぶ力」があります。古より日本で大切にされてきた「日本茶を使ったおもてなしの心」を、今の形にして伝えていたいと思います。

 

また、奇跡の焼き物「龍爪梅花皮」を日本国内だけではく、世界に広めるビジネス展開も始めています。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社みちこアソシエイツ

代表取締役 岩崎 三知子

【プロフィール】

1966年 

京都府宇治市生まれ。

建設会社にてCI(コーポレート・アイデンティティ)戦略プロジェクトチームに所属し、コーポレートマークやカラー、スローガン等の企画、制作に携わる。

 

1994年 

陶芸家 岩崎政雄と出会い、人柄と作品の魅力に惹かれ結婚。一男一女の母。

 

1995年

滋賀県大津市木戸の築250年のよしぶき古民家に窯を移し、後に「日ノ出窯」と名付ける。

 

2006年

「日ノ出窯ギャラリー」(旧よしぶきギャラリー愉楽)をオープンさせ、オーナーとなり広報・企画・営業・販売など、全ての業務をこなす。

 

2008年

陶芸家 岩崎が龍爪梅花皮(りゅうそうかいらぎ)の作陶を本格的に始める。

 

2010年

日本茶アドバイザー資格取得

 

2011年

黄檗宗大本山萬福寺 松隠堂(重要文化財)にて、龍爪梅花皮の作陶展を企画・開催。

以後、4回開催。

 

2013年

龍爪梅花皮の器を使って、テーブルコーディネートコンテストに出場し入選。

 

2014年

有名ホテルや料亭などで、龍爪梅花皮の器が採用され始める

 

2016年

海外(香港)で販売を開始する。

大阪産業大学、名古屋工業大学、京都工芸繊維大学と、龍爪梅花皮の釉薬や土について共同研究を始め、和(なごみ)と極(きわみ)の陶器ができることを発見する。

 

2017年

龍爪梅花皮の和と極について日本材料学会・日本機械学会にて学会発表。

 

2018年

海外(台湾)でも販売を開始する。

日本材料学会にて学会発表。

  

2019年

株式会社みちこアソシエイツ設立。

日本材料学会にて学会発表。